忍者ブログ
人気の最新ポータブルナビゲーション格安通販情報
パータブルナビベストセラー
ユピテルYPB717si
2018/07/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/08/29 (Wed)
ユピテル YPB717si は機能十分、ワンセグ内蔵、 そして低価格を実現した、人気ナンバーワンのポータブルナビゲーションです。(新品が通常価格の48%OFF)


ご購入者の口コミをご紹介します。
概括すれば、ユピテル ypb717siの一番のメリットは、コストパフォーマンスにあります。
ご購入者の多くが購入の決め手、あるいは購入後の満足感として、そのことがあげられています。


【ユピテル ypb717si の口コミ・評価】

①ypb717siは「ネット通販限定モデル」だから安い。
 もともとはイエラのオービス警告機能が気になって(ユピテルイエラ:ypb707si)ネットで調べていたら、新モデル発売・新東名対応というのを見つけ、「717si」が19800円であった為、購入したいと思いました。
ただ、同じブランド(ユピテル)の「707si」よりなぜ安いのか気になり、メーカーに問い合わせてみたら、『内容は同じ、717siはネット通販限定モデルだから安い』とのことでした。
これを聞いて、即購入を決めました。
ポータブルナビも安くなりましたね!

取り付けも簡単。値段との兼ね合いで大満足の商品です。

 取り付けたのは仕事用で使う軽自動車ですが、説明書に従い、簡単にきれいに取り付けることができました(付属のフイルムアンテナもきれいに)
 TVもきれいに視聴でき、またナビも使いやすく非常に満足しています。
(ナビをしながらTVの視聴はできませんので購入の際は検討材料にしてください)
警察取締情報もインプットされ、なかなかの優れものだと思います。


③メリットとデメリット
 メリット‥GPSの感知が早い。リルートも早い。
 何と言っても取締通知とナビ、ワンセグ、音楽プレイ、フォトビューアとオールインワンであることが他機種には無い魅力です。
 ワンセグは純正ナビより受信感度がいいように思います。
 デメリット‥ナビとワンセグ他のアプリが同時で使えないところ。(交通法規上の問題もあるかもしれません。実は、個人的にはデメリットとは考えにくいです)


③帰省他で1,500km程度利用してみての感想
 ・7インチで19,800円という値段なので、基本的には満足です。が、実際に利用し始めると、つい要求は高くなりがちです・・!

(感想)

<問題点>
・「ル-ト案内」は推奨ル-ト・高速優先・一般道からの選択だが、特に一般道は幹線道路を優先するため遠回り気味。同時に表示されている抜け道案内を上手く使うとか経由地を登録する等、工夫が必要。距離優先も欲しいところ。
 →いままで利用していたものと併用しようかと考えてます。

・「ワンセグ」は、そこそこ電波を拾う。附属のフィルムアンテナを繋げば基本的に問題ないが、7インチゆえか画像は粗い感じがする。 

・ナビとワンセグの「2画面表示」には対応していないので残念。

・いわゆるお気に入り登録は地点のみなので、ルート登録ができないのは不便。

・2画面表示の際、ナビ画面とサブ画面( 情報表示画面?)がほぼ同じ大きさだが、ナビが大きめの方が見やすいと思う。

<ほぼ満足>
・地図情報やオ-ビス設置箇所、取締エリア情報等が最新なのは魅力的。
・画面表示や案内情報は、全てONにするとかなりうるさい。
 →各々任意設定できるので問題なし。

・リル-トの反応は早いので、ストレスは感じない。

・トンネル進入時点で現在地表示は停止状態。出てから一気にワープ。

・液晶画面は明るくて見やすい。

・取付用クレドール(吸盤スタンド)は安定している。炎天下の密室状態でも問題なし。


(著作権上の理由により、意味を変えずに書き直しております)

メーカーのコンセプトと購入書の要求するところに、多少のずれがあるかもしれません。見方を変えれば、購入者側として、どこに妥協点を見出すかだと思います。
かといって、その妥協点が中間に位置するかというと決してそうではありません。
メーカーのコンセプトにあるとおり、華美な仕様を省き、ブランドとしての機能は十分に保った上で、実にリーズナブルな価格になっているということです。


ユピテル ypb717siの詳細と価格については下記をご覧ください。

ユピテル(YUPITERU) ワンセグ内蔵オリジナルコンテンツ搭載ポータブルナビゲーション 7.0v型 YPB717si




PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]